こんにちは!iPhone修理ifcALCo越谷店です。

昨日は、日曜日ということもあり多くのお客様よりご相談、ご利用頂きました!本当にありがとうございました!!

今日は実際にご来店頂いたお客様のご相談内容についてご紹介です!!!

早速ですが、今回はiPhone6Sバッテリー相談でお越しいただいた方です。

普通に使っていて朝充電100%から1時間位でで30%ぐらいまでになり電源が落ちてしまうとのご相談でした。

iphone6Sのバッテリー(電池)は新品で1年~1年半位は異常無く使用ますが、2年も経てば充電の持ちが悪くなります。利用頻度によってはもっと早い方もいます。。。
今回のお客様は、自分は通退勤時にインターネット見るのと、休日は子供さんがYouTubeを結構見るとの事で利用も多くはないが少ないとも言い切れないというお客様でした。
正直矛盾してしまいますが劣化の要因とし一番は充電を行うことなんです。。。(><)
電池池自体がを蓄電できなくなっていることから起こる症状なので電源は再度立ち上がりますがすぐにまた同じように電源が落ちたりの繰り返しになる事が多いです。

まずは、どの機能が電力を消費しているかを知り、不要な機能はオフにすることが、バッテリーを長持ちさせるコツです!!

画面の明るさや消灯時間を確認 

大画面のディスプレイを搭載しているスマホは、その分、バッテリーも消費してしまいます。画面の明るさやバックライトの消灯時間を調整することでバッテリーの消費を抑え、長持ちさせることができます。

周囲の明るさに応じて画面を見やすい明るさに調整してくれる自動調整も有効ですが、照度センサーを使用する分、電力を消費します。

使わない通信機能をこまめにオフ

Wi-FiやBluetoothがオンのままだと、使っていないときでも接続先を探してバッテリーを消費します。またGPSも、オンのままだとアプリがバックグラウンドで利用するのでバッテリーを消費します。このような通信の設定を見直して、こまめにオフにするようにしましょう。

また、自宅などWi-Fi接続可能な環境で使用する場合、モバイルネットワークでのデータ通信をオフにする事でも、バッテリーを節約することが可能です。

ちなみに、充電ケーブル差しながらの利用は劣化をより早めます!!!!

その後、いろいろ雑談も含めお話した結果、お客様よりバッテリー交換の希望があり交換をさせて頂きました!(作業は10分程度です)新しいバッテリーでより快適にご利用頂けるように上記の内容などもお話させて頂きました!!

ざっくりですが今回はバッテリー交換のお話をさせて頂きました!!

もちろん当店は、バッテリー交換だけではなく画面割れ(液晶)交換、各ボタン交換、水没修理等あらゆる修理に対応致します。

またお客様の大切なデータは基本そのまま!

ぜひ、iPhoneのトラブルやご相談お待ちしております!!